☆オリーブの森保育園お便り7月9日号

今週は雨が多かった1週間でしたね。
みんなが楽しみにしている水遊びもなかなかできず残念でした(;_;)

しかし!梅雨ならではの生き物、「かたつむり」がオリーブにやってきました!
園では♪でんでん虫〜虫、かたつむり〜♪が流行っており、子供たちは「かたつむり」に興味津々です。

そんな子供たちの気持ちに寄り添おうと職員一丸となって「かたつむり」を探す日々が始まりました⭐︎

職員自ら休みに夫婦で田舎まで探しにいったり…
ご主人様が、奥様から聞きつけて仕事帰りに探してくださったりと…
みんなの思いが一つになって、やっとオリーブに一匹の「かたつむり」がやってきましたよ!

みんな大喜びで虫かごに入れ観察していました!

ある日、まだ1匹しかいないことで
「かたつむりのお友達を探しに行こう!」
と言う子供たちの声からみんなで公園に探しにもいってみました!

残念ながら、お友達は見つかりませんでしたが、生き物に対しても素敵な想いを持っている子供たちです!

水曜日は七夕でした!
今年の七夕はみんなが色を塗った大きな魚を泳がせ魚釣りを楽しみましたよ。
少し重くて釣りにくくてもゆっくり釣ったり両手で釣ったりと工夫して釣りを楽しむ姿が見られました。

給食は七夕の行事食です!
カラフルで可愛いメニューに加え、オリーブで収穫したトマトもトッピングしてあり嬉しそうに食べる子供たちでした♪